商品価値を高めるためにはPOPも大事な武器だ!と学べる一冊

「今ある商品でも、十分に商品価値を上げて値上げできますよ!」

とよくお伝えします。

 

なぜなら、、、

あなたが思っているほど、お客さんに商品の価値が十分に伝わっていないから。

もっと言うと、

自分たちの商品の良さを伝えていないから。

 

もっと上手に、商品の良さを伝えられたら商品価値はまだまだ上がります。

商品価値が上がるから、お客さんは高くても買いたいと思う。

 

そのためには、売場で商品の価値や良さを伝える取り組みが必要です。

もちろんセールストークなども大事。

 

でもそれ以上に効果を発揮するのがPOP

販売員がいなくても、お客さんに商品価値を伝えてくれる。

1枚書いたら、販売員以上に活躍してくれる。

 

ある意味、販売現場のセールスストック。

POPを作り、お店に展開していくことで情報や内容が蓄積され、

お店や会社全体に大きなプラスになっていく。

 

今回は、そんなPOPを簡単に、誰でも書けるようになるオススメの一冊。

販売員さんが読めば超実践的。

経営者が読んでも学び多い内容です。

 

 

1.船井総研時代の先輩。井口さんが書いた、売上が伸びる手書きPOPの本

2017年8月9日に発売された”売上が伸びる手書きPOP”

早速、購入して読みました。

この本を書かれたのは船井総合研究所時代の先輩で、現在は独立されて活躍されている。

井口裕子さん。

とても元気で明るく、パワフルな女性の経営コンサルタントです。

 

そんな井口さんが書かれただけあって、この本は読んでいけばいくほど、元気が出るような一冊。

船井総研時代の井口先輩が書いた、売上が伸びる手書きPOP アマゾンから購入できます。

 

もちろん売上を伸ばしたり、商品の価値をより伝えていくためのPOPの作り方が満載。

なんと2000店舗以上で実践されたもの。

わかりやすく、実例も入れて、実践的な方法を盛り込んだ内容です。

 

最初に書かれているのは、売上伸ばすツールとして“POPが最強”である理由。

①お金がかからない(紙とペンさえあれば十分)

②時間がかからない(1枚3分もあれば書ける)

③すぐに結果が出る。売上が伸びる(一週間もあれば効果が出る)

④現場のモチベーションアップに役立つ

 

やみくもにコストをかけるのではなく、まずはすぐにできて、即効果のあること。

今の時代はとても大事。

特に、店舗(リアル、ECに関係なく)を持っている人にとっては重要ですね。

 

ミタス・パートナーズがコンサルティングで、値上げをするときも同じ。

すぐにできて、効果が高い。コストをかけずに始められる。

実は同じ軸線上にあると感じました。

 

もしも値づけ・値上げのノウハウと、井口裕子さんのPOPノウハウが組み合わさったら。

きっと強い会社づくり、店づくり、商品づくりができるなと確信しています。

 

 

そのほかにも、POPがすぐにかけるようになる具体的な理論も書かれています。

・具体的な文字の書き方

・POPに記載する言葉、文字の作り方

・色使いや写真・イラストの活用法

・POPの視点に立ったターゲット設定

などなど。

 

何よりも、読みながら気持ちがどんどん明るくなる。

やってみよう。早速現場に取り入れてみよう。

そう思える一冊。

 

販売スタッフの方はもちろん。

経営者の方も現場用にと思うのではなく、自身でも読んでいただくと学びがあります。

経営や商品開発、店づくりにもつながる内容です。

船井総研時代の井口先輩が書いた、売上が伸びる手書きPOP アマゾンから購入できます。

 

 

2.POPによる商品価値アップを考えながら、値づけ・値上げも学んで欲しい。

 

商品価値が上がることで、価格を上げることができる。

結果、会社や事業の利益性が思ってもみないほど劇的に高まる。

そんなセミナーを9月5日(仙台会場)、9月14日(札幌会場)で開催します。

こちらも即できて、コストがかからず、成果がすぐに出る内容です。

 

セミナーの詳細はこちらを見てください。

参加申し込みフォームもセミナーサイトにあります。

中小企業の利益を3倍に高める値づけ値上げ術セミナー【9月5日仙台 9月14日札幌】

2+
過去の投稿へ
あなたの会社を訴えます。弁護士を連れた従業員がやってくる近い将来?!
次の投稿へ
【あなたも実践!】高くても値上げされても買いたい商品づくり法

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。
続行するには規約に同意する必要があります

メニュー