効果抜群の花粉症対策に学ぶ!必ず来るリスクなら対策は早い方が良い。

経営のこと

鼻水がグシュグシュ。涙ボロボロ。花粉症持ちにとって、厳しい季節が目前。

春間近、杉林が茶色に色づいてくるのを見ると、そうでなくても症状が出てきそうになりますね。

 

結構強めの花粉症を持つ私。

毎年、ひどい目に遭っていましたが、ここ数年は症状も軽く。気分も軽やかな春が続いています。花粉の飛散量は関係ありません。

 

秘密は、ちょっとした事前対策。

症状も軽く、アレルギー対策薬の副作用の影響も少なく。手間も少なく。

おかげさまで、仕事のパフォーマンス低下もなく、お客さんにも喜んでもらえる。

今回は、花粉症を軽くする方法に学ぶ、事前対策の重要性です。

 

1.なぜ、花粉症の症状は軽くなったか。大事なのは事前対策。

 

毎年、私を悩ましてきた花粉症。特にスギ花粉。

本当にひどい時は、鼻づまりで夜も眠れず。

症状を抑える薬も多めで、昼間に副作用の眠気に襲われることもしばしば。

最悪は、飲み薬が効かず、注射を打ったこともありました。

 

ですが、数年前、かかりつけの病院を変えて、花粉症対策を見直してから、一気に花粉症に悩まされることも減っています。

 

今、効果を発揮しているのは花粉症を事前対策で軽くする方法。

 

アレルギーを抑える薬を花粉が飛散する1ヶ月〜2週間前から飲み始める。

しかも、飲むのは夜寝る前だけ。

寝る前に飲むので、薬の副作用である眠気に襲われる影響も関係ありません。

むしろ、ぐっすり寝れて、目覚めも快調。

薬を飲む量も少なくてすみます。

花粉の飛散時期に入っても、同じように夜、同じ量の薬を飲むだけでほぼ大丈夫。

それがわかっているから、無駄にげんなりする必要もなくなる。

 

事前対策をしているため、体への負荷、気持ちのストレスが少ない。

結果、仕事にも集中できて、お客さんにも喜んでもらえる。

花粉症への事前対策をやっているだけで、良いことずくめになっています。

 

 

2.経営も同じ。必ず来るとわかっているリスクへの対策は、早い方が負担は少ない。

 

中小企業の経営者と話をしていても、

農業をはじめとする、一次産業の事業者と話していても、

行政の担当者と話をしていても、

 

皆、声を揃えていうことは、

「今のままではダメだ。新しいことに取り組んでいかないと、売上も利益も右肩下がりになる」

 

みなさん、このままではダメになっていく未来のリスクが、確実に来るとわかっています。

 

今のうちから動いていけば、

・いざ、リスクとなった時にマイナスの影響を受けづらくなる。

・一気に変わる対策をうつ必要がないため、コスト・費用も労力も抑えることができ負担が減る。

・将来に対する不安のストレスが減る。

・社内や従業員も、少しづつ変化・成長していけるため、不満になることも少ない。

・より安定した経営を継続することができる。

など、事前に対策をとるメリットはたくさんあります。

 

今から、未来を見据えて何かに取り組んでいく。

ただ不安を感じて、オロオロとしていても何も解決しない。守りに入ったら、将来はなくなる。

行動し、チャレンジしていくことが大事になりますね。

 

 

3.どうやってチャレンジするか?何から始めるか?

 

動くといっても、どうして良いかわからない。

何から手をつけて良いかわからない。

こういう方も多くいらっしゃいます。

 

その時にお伝えしているのは、

・未来、自分は何をしたいのか。

・どんなお客さんと商いをしたいのか

・そのために、どれだけの投資(コスト)ができるのか

を考えてください。ということ。

大きな未来を描く必要はありません。

 

日々の生活をどうしたいのか、どれだけの収入にしたいのか。

小さなことから、考えていくことが大事です。

外部の人に、聞き出してもらうことも効果的です。

次世代や後継者と話をしてみるのも良いですね。

 

まずはそこを決めていくことです。

そうすると、自ずとやることが見えてきます。

かける投資の費用も、やることの優先順位も、助けてもらう人も。

 

 

これからの時代。

経営は、これが絶対的に正しい道。というのはありません。

自分たちはどういう商いがしたいのか。

これを決めることが未来に必ず来るリスク対策の第一歩になります。

 

未来を自分で決めること、

決めた未来に向かうために、具体的に行動にしていくこと。

少しでも良いから、成長し、前に進むこと。

売上・利益のあるうちに、挑戦する。

 

今、動き始めている中小企業、農家さんも出てきました。

あと3年後、5年後。

今動いているかどうかで、動かない人との差は激しく大きくなります。

 

将来、必ず変わらなければならないリスクがやって来る。

花粉症も、経営も同じ。

だったら、今のうちにちょっとでも前に進んでみる。

あなたの未来は、あなたが決める。

その手助けは、私たちがします。

 

ぜひ、考えてみてくださいね。

1+
経営のこと
過去の投稿へ
他社が受けるコンサルティングを観てみたら、新たな発見がありました。
次の投稿へ
地方は大チャンス!吹き始めた追い風に乗るために大事な3つのこと。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。
続行するには規約に同意する必要があります

メニュー