宮城県蔵王町“あかりテラス”オープン!あなたとペットはどんな人生を紡ぐのか 新しいペットとのライフスタイル

あかりテラス

2017年8月23日。

宮城県蔵王町で新しい施設が生まれました。

コンセプトは“ペットとあなたのトータルライフスタイル”の提案

アート(Art)×ペット(Animal)×建築設計(Architect)

”3つのA”を重ねて、新しいペットのライフスタイルを提案する施設です。

 

世の中にはない新しいコンセプトで施設を立ち上げたのは、今までに数百店の店舗デザインを手がけた宮城県仙台市の店舗デザイン設計会社 アーティスティック集団。

 

東日本大震災の際。

家族のように思っていたペットたちがゴミとして焼却炉で生涯を終えていた光景から生まれた思い。

 

これからはペットも家族と同じように。

生ける時も、死す時も。

家族と同じように思い出を紡いでいてほしい。

そのような場を作りたい。

 

デザイン設計会社の新たな挑戦。

自分たちの強みをどのように生かしていくか。

これからの経営にも、気づかされるヒントがあります。

 

=あかりテラス=

宮城県刈田郡蔵王町大字小村崎字青木東入46番地2

東北道村田インターチェンジより車で8分

施設営業時間:AM9:00〜PM17:00

定休日:月曜定休日

電話:0120−67−7716

http://arton.co.jp/akari-terrace/

 

 

1.店舗デザイン設計会社がなぜ、ペットの世界へ? 東日本大震災で気づかされた現実。

アーティスティック集団は、菓子店や飲食店、観光施設をはじめとして、主に食品関連の店舗施設に強い店舗デザイン設計会社です。

本拠地である宮城県をはじめ、全国に手がけた店舗が多く存在します。

もちろん、実績も抜群。

 

その会社がなぜ、ペットの世界へ?

それは東日本大震災の時に気づいた一つの風景が発端になっています。

 

震災では多くの人が被害に遭われました。と同時にペットも被害に。

その時の風景。ペットはゴミとしてゴミ焼却炉でその生涯を終えている現実。

この風景に、心が動かされたと代表の飯塚康司社長は話されています。

 

家族同様と思っていたのに。

まさかこのような最期を迎えるとは。

もっと家族と同じようしてあげられる場を作りたい。

店舗デザイン設計というアートの世界、今までのものを組み込んで。

これが“あかりテラス”のスタートです。

 

 

2.ともに過ごす時間、生の節目、在りし日の記憶に思いをはせる。新しいペットとのライフスタイルを創りだす場

人と同じように、ペットと飼い主の間に。

一緒に過ごす時間、生と死の節目、在りし日の記憶に思いをはせる時間があります。

 

これを一つのライフスタイルとして提案し、その場となるのが“あかりテラス”です

 

ペットが生きているときは、ペットショップや雑貨店、動物病院、アニマルスクール、ペット保険など。

ペットの最期には、火葬場やペット霊園、ペットロスカウンセリング。

そのあとは、、、???

と今までペット業界ではペットと飼い主のライフスタイルをトータルで提案しているところはほぼ皆無。

 

そこに“あかりテラス”との違いがあります。

ペットと飼い主の人生をトータルで、節目を超えて提案していく。

 

「施設はまだまだ未完成。長い時間をかけて、さらにより良いものにしていく。」と飯塚社長。

蔵王が見える自然豊かな丘で。

ゆったりとした時間を過ごす。

ものづくりやアートに触れて心を豊かに。

ペットと飼い主が思い出を創る。

節目を迎えた時には、愛情を込めて見送る。

ふと思い出した時に、記憶を辿って訪れる。

 

ペットと一緒に行ったら、きっと素敵な思い出が生まれ、心が安らぐことができます。

季節の変化を感じるだけではなく

施設としても、どんどん進化していきます。

 

3.施設では色々な過ごし方が。これからさらに増えていく。

野生のキジと会えるかも!?

蔵王が見える。季節折々の彩り。静かな環境はもちろん。

施設には、海外を中心としたグッズショップやアニマルスクールなどのスペース。

地域のものづくり作家さんの作品と触れるアトリエ。

静かな時間をペットと過ごせるデッキ。

曰く付きの一本桜。

虫除け効果も狙ったハーブガーデン

丘の傾斜を活かした結構ハードな散歩コースなど。

そのほかにも、ちょっとした仕掛けが一杯。

 

ものづくりの体験。ペットアロマの教室などもこれから開催の予定。

 

ちなみに。結構、自然が豊かです。

見たこともないような鳥が何十種類も棲んでいるとのこと。

運が良ければ、色々と野生の動物も出てくるそう。

(注:クマとかは人間の気配がしていると、出てこないそうです)

仙台から車で1時間もかからない場所に、このような場所があるとは驚きです。

 

 

4.ペットとの終活を考えてみる。

2000年頃よりペットロスになる方が増えているそうです。

ペットは家族の一員。

そう思っている飼い主さん。

そう思っていなくても、いざペットが亡くなった時に気づく飼い主さん。

 

ペットの死をきっかけに精神疾患を患ってしまう。鬱になってしまう。

ペットロスカウンセラーが飼い主さんをサポートするケースも増えています。

 

“あかりテラス”を立ち上げたアーティスティック集団さんでは、施設の立ち上げにあたって代表自らスタッフとペットロスカウンセリングの研修を受け、ちゃんと資格を持ったスタッフさんもいらっしゃいます。

 

動物自体は、自分の死を察するとその準備をすることがあります。

ですが、大事になってくるのは飼い主とペット、両方がつながる終活。

 

生の最期にあたって、どのように接し弔うのか。

そのあとに残された飼い主は、どのように過ごしていくのか。

 

“あかりテラス”ではそこまで考えて。

そのために火葬場や合同墓地、納骨堂なども併設。

ペットロスカウンセラーのカウンセリングサービスなども行えるように。

 

ペットと素敵な思い出を作りつつ、少しだけペットとの終活も考える。

飼い主にとっては目を背けておきたいテーマですが、“あかりテラス”ではその暗さを感じさせません。

 

この辺りが、店舗デザイン設計を長く取り組んできたアーティステッック集団の面目躍如というところです、

 

 

4.新しい事業のきっかけは小さなことでも。自分たちの強みの活かし方。

“あかりテラス”が生まれたきっかけは、先ほど書いた通り。

気づかなければ、素通りしていた風景がきっかけです。

新しい事業へ取り組むことは、実はそのようなことかもしれません。

 

経営者のあなたが何に興味を持っているか。

興味の源泉は、自分の今まで生きてきた人生経験の中にあるかもしれません。

気づきのアンテナはそこにあります。

新しいことで、何をしたら良いかわからない。

ヒントを見つけられない。

そういう方は、アンテナの本数が少ない状況。

何にでも興味を持ってみる。

外部の視線から話を聞いてみる。

これが大事です。

 

そして自分たちの強みをどのように活かすのか?

これは新たな発想・着眼点が必要です。

今回の“あかりテラス”の場合、自分たちの強みを別業界へ展開しました。

その上で、新たな価値を創り出す努力をしています。

 

これは自分たちで考えることも大事です。

ですがそれ以上にポイントとなるのは外部の力を活用すること。

選択肢が広がり、深堀りも強くできるようになります。

全く違う視点、違う経験や知識、業界情報を組み合わせていくことで今までにないコンセプト、ブランドが誕生する。

特に自分たちの強みを活かして、コトを実現する場の提供は新しい価値づくりのポイントになります。

 

そうなれば新しいマーケット、競合がいない中で収益性も高く維持しながら経営することが可能に。

“あかりテラス”はそういった経営の学びも得ることができますね。

 

まだまだ作り込まなければと飯塚社長。

さらにブラッシュアップし、進化していく注目の施設です。

 

あなたとペットが織りなすone story

ペットと過ごす時、

ペットと歩む人生の節目、

ペットとの記憶に思いをはせる...

「あかりテラス」はそんなあなたと

ペットの物語を創っていきます。

 

そう書かれたオフィシャルホームページのトップ

他にはない新しいコンセプトから生まれた”あかりテラス。

わざわざ出かけてみる価値があるはずです。

ペットと一緒に。たまには都会を離れて自然の中で過ごす。

素敵な時間と記憶になると良いですね!

 

 

=あかりテラス=

宮城県刈田郡蔵王町大字小村崎字青木東入46番地2

東北道村田インターチェンジより車で8分

施設営業時間:AM9:00〜PM17:00

定休日:月曜定休日

電話:0120−67−7716

http://arton.co.jp/akari-terrace/

 

その他、新店舗オープン情報はコチラから!

北海道深川市ギリシャヨーグルト専門店「F」 先代と子の大切が繋がった新しい提案がいっぱい!

5+
過去の投稿へ
【あなたも実践!】高くても値上げされても買いたい商品づくり法
次の投稿へ
全国各地から! 9月25日中小企業の利益を3倍にする値づけ値上げセミナー仙台 開催報告

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。
続行するには規約に同意する必要があります

メニュー